ホーム>製品紹介>医療

スタッフブログ
ISO-9001認証取得 JQA-QMA 11019(本社)

Dr.武蔵 MSS マイクロサージャリーシミュレーター

    脳血管縫合トレーニングキット

    人体の微小血管の感触に近い、新開発の「擬似血管チューブ」を用いた、マイクロ手術用トレーナー。
    コンパクト設計で取付けが容易。吻合手術後の手技のパフォーマンスを目視あるいは顕微鏡下で確認可能に。
    つなぎ目の確認も容易。

    三重大学医学部付属病院監修×株式会社奥村ゴム製作所の共同開発。
    コンパクトな設計で、手間なくすぐセットでき、持ち運びが簡単!
    微小血管吻合手術スキルアップにお使いください。

         
    特長
    1. 針の刺し心地を人体の血管にきわめて近づけた模擬血管チューブを使用。
    2. 端々吻合・端側吻合好みに合わせて練習可能。
    3. 血管チューブをワンタッチで簡単に交換できます。
    4. 血管チューブの交換が簡単に行えるため連続して練習が行えます。
    5. 縫合後、ポンプを使用して液体を循環させることで縫合具合をすぐに確認。
    6. 汚れてしまってもポンプ以外は水洗いOK。
    用途 模擬血管縫合トレーニングキット
    対象 脳神経外科・血管外科・整形外科・皮膚科における吻合手技トレーニングが可能です。
    ※製品改良のため、仕様・外観は予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

    商品使用イメージ

    商品イメージ

    構成部品紹介

    使用時の流れ

    1. 脳、血管チューブ、メクラキャップを縫合台にセット
    2. コネクタ付きチューブを取付け
    3. 着色用粉末と水を混ぜた液体を作成
    4. 液体容器をポンプにセット
    5. 縫合台とポンプを連結
    6. 縫合台にカバーを取り付けて準備完了
    7. 血管を縫合
    8. ポンプを超低速でスイッチオン
    9. 縫合具合を確認