朔日餅 8月

8月の朔日餅は八朔粟餅です。

最初見たとき、はっさくくりもちと読んでしまいました。

あわもちですねhappy01

8月.PNG

「八朔」(はっさく)とは、旧暦八月朔日(ついたち)のこと。

粒を残して作ったあわ餅に、昔ながらの黒糖味の餡をのせたものです。粟の粒感と黒糖の風味が楽しめますshine

 

あわとは、イネ科の一年草で、ヒエとともに古くから栽培されてます。

五穀の一つで、飯や餅・団子にしたり、酒・飴あめなどの原料。または、小鳥の飼料になっています。

五穀とは、米・麦・粟・豆・黍(きび)または稗(ひえ)を指すことが多く、いずれも代表的な人間の主食となっており

これら五種をブレンドした米を五穀米(ごこくまい)と呼ぶそうです。

来月は日曜日が一日なので弊社は休日です。10月も楽しみにしてますdelicious